MENU

お○んちんがデカイ少年と魔女魔王が恥辱するかためるふぁくとりぃのアダルトコミック

この記事はお○んちんがデカイ少年と魔女魔王が恥辱するかためるふぁくとりぃのアダルトコミックについてご紹介します。

この作品はロリ×羞恥/恥辱ものになっています。

"
タイトルお○んちんがデカイ少年と魔女魔王が恥辱するかためるふぁくとりぃのアダルトコミック
品番RJ233795.html
タグサンプル,画像,作品,ステータス,形式,ノベル,両方,別々,秀逸,名前,種族,数値,変化,物語,詳細,進行,セリフ,冒険,心情,その後,想像,内容,それら,様子,オススメ,オムニバス,様々,異質,表記,データ,おすすめ,オナホ,人間,尊厳,完全,取り返し,文章,明言,続編,希望,意識,魔物,時点,状態,異常,疑問,画面,採用,はじめ,治療,余地,表示,職業,最終,悲惨,末路,不可逆,シチュエーション,犠牲,ルーナ,ちゃん,不審,勝手,徹底,最高,エリオ,魔王,ガーゴイル,強制,興奮,最期,瞬間,存在,趣向,没入,効果,作者,今後,描写,期待,要望,勇者,ところ,直行,石像,勿体,それぞれ,主人公,いろいろ,最初,物質,バステ,申し分,パターン,魔法,トラップ,モチーフ,差分,用意,世界,駆使,ダンジョン,攻略,支配,邁進,死亡,加護,教会,魔法使い,エルフ,今日,一瞬,油断,設置,作動,僧侶,仕事,彼女,怪しげ,風貌,剣士,カエル,見習い,魔女,育成,学校,少女,実習,仲間,小便,格闘,男勝り,アザミナ,昏倒,人影,少年,正面,卑劣,策略,収録,基本,キャラ,説明,本編,合計,文字,フェチ,石化,羞恥/恥辱,人体改造,,エルフ,ロリ,彼女,魔王,魔法使い/魔女,かためるふぁくとりぃ,人体改造,恥辱
メーカーかためるふぁくとりぃ
発売日2018年09月09日
販売数1279
お気に入り数451
レビュー数4
レビュー平均点4.29
六人の冒険者たちが、魔法・トラップ・呪いなどによって、 その姿を成すがままに作り変えられていく、状態変化CG集です。 RPGをモチーフとしており、ノベル差分の他に、エロステータス風差分も用意しています。 【シチュエーション】 これは、とある世界での物語。 力ある者たちは冒険者となり、磨き上げた剣技や魔法を駆使して、 ある者は世界に散らばるダンジョンの攻略に勤しみ、 ある者は魔物達を支配する魔王を倒さんと邁進していた。 この世界で、冒険者たちの『死亡』は、即ち死ではなかった。 冒険者である限り、彼らは何度死のうと、神の加護を得た教会で蘇ることができるのだ。 しかし、それは裏を返すならば、 『死ななければ甦れない』ということでもあった ―――――――――― 1.石化 『魔法使い』であるエルフのセラは、今日もダンジョン攻略に望む。 その中、一瞬の油断から、設置されたトラップを作動させてしまう。 2.オナホ化 『僧侶』であるルーナは、夜遅くまで教会で仕事をしていた。 そんな彼女の下に、怪しげな風貌の男が訪れる。 3.盾化 『剣士』のリンは、ダンジョンを駆け抜ける。 そんな中で彼女は、ぽつんと設置された宝箱を見つける。 4.カエル化 『見習い魔女』のルルは、冒険者の育成学校に通う少女。 今日、初めての実習として、彼女とその仲間は暗い森の中を進んでいく。 5.小便少女化 『格闘家』の男勝りな少女アザミナは、ダンジョンを進んでいく中、 トラップを作動させてしまい、その効果によって昏倒する。 眠る彼女のそばに、人影が忍び寄る。 6.ガーゴイル化 『勇者』の少年エリオは、長い旅の果て、ついに『魔王』へ戦いを挑む。 正面から正々堂々臨もうとする彼に対し、『魔王』は卑劣な策略を仕掛けていた。 【収録内容】 基本CG 11枚+キャラ説明 6枚 本編 ステータス風・ノベル付 それぞれ37枚 合計 74枚 文字無しver 37枚お○んちんがデカイ少年と魔女魔王が恥辱するかためるふぁくとりぃのアダルトコミック

【かためるふぁくとりぃ】魔女ロリが羞恥/恥辱でアへ顔する作品

"""

お○んちんがデカイ少年と魔女魔王が恥辱するかためるふぁくとりぃのアダルトコミックについての紹介です。

本作は、少年とドMの魔法使い/魔女との学校羞恥/恥辱です。

石化系の作品が好きな方にオススメです。

学校で魔王が少年と羞恥/恥辱するのですがショートヘア魔王が羞恥/恥辱中に無表情の顔しながらイクのが良かったです。

また、魔法使い/魔女の肉体もエロいですね。

ショートヘアの魔女魔法使い/魔女が肉体を揺らして羞恥/恥辱にハマる姿や少年のチンコを挿入されて無表情の顔をするショートヘア彼女の痴態を堪能できました。

ショートヘア彼女の無表情の顔が良い作品なので気になった方はぜひ。

こんな人におすすめ

ロリの巨乳ボディが好きな人

オムニバス形式で6人の冒険者が、様々な罠や敵の魔の手にかかり異質なモノへと変化される。 ステータス表記形式で見る形式のデータもあり、エロステータス系が好きな人にはかなりおすすめ。 オナホ化と盾化がえげつなくて良い。人間の尊厳を完全に踏みにじる扱いが酷くて、とても良い。取り返しのつかないことになっていることが文章で明言されているのがいいですね。 続編希望です!

石化といってもどこまで意識があるの?魔物化といってもどの時点から魔物なの? そういった状態異常物の疑問に答えるのが、昔ながらのRPG風な窓ステータス画面を採用した本作品です。(ノベル形式もあります) はじめの内は「状態異常●●化」という風に治療する余地が残されている様に表示されますが、進行する内に段々と種族や職業ステータスまでもが侵され、最終的に身も心もその物に成り代わってしまい、悲惨な末路を向かえる。 そういう不可逆なシチュエーションが好きな人向けの作品です。 私が特に秀逸だと思ったのが、2人目の犠牲者ルーナちゃんです。突然不審者にオナホ化の呪いをかけられ、名前も勝手に「オナホ」にされてしまい、ステータス上でも「オナホ」として扱われる徹底したオナホ扱いが最高でした。 もう一つは、6人目のエリオ君。 魔王によって雌のガーゴイルへと強制的に変化されてしまうだけでも興奮出来ましたが、最期の瞬間は、冒険者の人としての尊厳を踏みにじり、人という存在でなくしてしまうという、不可逆な状態異常物への趣向がこれでもかというぐらいに凝らされていました。 本作はエロステータス画面による没入感がとても効果的であり、作者様には今後ともエロステータス画面による細かい描写に期待したいですね。 ただ一つ要望があるならば、魔王様には元勇者のガーゴイルちゃんに女としての悦びを与えて欲しかったところですね。変化後そのまま直行で石像にしてしまうのは、TSのシチュエーション的にも少し勿体無かったなと思います。

サンプル画像をご覧になればお分かりになると思いますが本作品はステータス形式とノベル形式の両方からなるCG集です。 この2つの形式で別々の楽しみ方ができるのが秀逸ですね。 ステータス形式では名前や種族、HPなどの数値がどのように変化していくのか詳しくわかります。 一方、ノベル形式ではステータス形式には収まりきらなかった物語としての詳細が記されています。 例えば、ステータス形式では盾化などが進行しセリフが発せられず冒険者の心情やその後が想像しにくい内容となっていますがノベル形式ではそれらを知ることができ、2度美味しい作品。 詳しい変化の様子が好きの方にはオススメです! 両形式をあわせてお楽しみください。

こんな人におすすめ

彼女の巨乳が好きな人

トップ