MENU

ツインテール天使のケツの穴が丸見えな沖縄ちんこすうのアダルトコミック

この記事はツインテール天使のケツの穴が丸見えな沖縄ちんこすうのアダルトコミックについてご紹介します。

この作品はヒロイン×セックスものになっています。

"
タイトルツインテール天使のケツの穴が丸見えな沖縄ちんこすうのアダルトコミック
品番d_195156
タグ正直,作品,主人公,陽介,感情,移入,会社,上司,同僚,自身,初恋,周囲,自分勝手,みたい,人達,日々,理沙,結局,栄達,勝手,ちゃん,母性,天使,肯定,ワード,長編,シーン,インパクト,大変,興奮,ギャル,女子,入浴,後半,スーツ,花魁,どころ,ゅうううんっ,転落,ぁみろっ,スカッ,長文,申し訳,仕事,クタクタ,是非,自体,修羅場,まとめ,逆転,描写,追加,大体,満足,ボリューム,キャラクター,綺羅,前作,出演,ヒロイン,見た目,派手,退職,独立,プライベート,いつか,素敵,自分,気持ち,吐露,自信,性格,表情,不潔,身なり,青年,心身,っぱなし,普通,利用,学生,時代,他人,人間,印象,勿体,仕方,和樹,期待,現代,ストーリー,普段,レビュー,現実,人生,おまけ,割合,そのもの,読み物,部分,官能,小説,ボロボロ,セックス,セラピー,最初,最後,ピクリ,手遅れ,価値,痛快,男女,心残り,空想,即座,存在,自覚,セット,女の子,以外,要素,必要,都合,内容,稀有,純愛,展開,ページ,実用,綺麗,イラスト,十分,身体,サークル,大作,重要,半分,程度,最高,ドラマ,エッチ,感動,巨編,愛情,多幸,タイミング,世界,先輩,個人,ビジュアル,メイン,キャラ,続編,時間,残業,常態,本格,社畜,白井,要領,人付き合い,苦手,実質,中心,手柄,喪失,唯一,女性,ギリギリ,ところ,始末,空虚,帰路,帰り道,偶然,正面,自暴自棄,告白,一緒,味方,恐怖,注目,生活,否定,本来,シナリオ,黒瀬,ちあき,制服,成人向け,男性向け,褐色・日焼け,おっぱい,同棲,ラブラブ・あまあま,フェラ,中出し,巨乳,ギャル,ラブコメ,旧作,ギャル,ヒロイン,学生,女の子,女子,天使,沖縄ちんこすう,エッチ,セックス
メーカー沖縄ちんこすう
発売日2021/01/24 00:00
販売数7154
お気に入り数1235
レビュー数30
レビュー平均点483
月120時間の残業が常態化している本格派社畜の白井陽介。 昔から要領が悪く、人付き合いも苦手な陽介は、実質的に仕事を支える中心にいながら、手柄はいつの間にか同僚や上司にもっていかれてしまい、自信を喪失しつつあった…。 そんな中、唯一の心の支えだった憧れの女性のために、ギリギリのところから更に身を粉にして働くも、その憧れの女性は気のあるそぶりだけ残し、元カレとヨリを戻す始末。 何をしても、誰にも認められない空虚感の中、 生まれて初めて、フラフラになるまで酒を飲んだ陽介は、フラフラしながら帰路につく。 そして、そんな帰り道、偶然、出会った黒ギャル神薙綺羅莉。 よく知りもしない自分の話を、正面から受け止めて聞いてくれる綺羅莉に、 自暴自棄な気持ちからか、陽介は、その場で告白をしてしまうが…… それがまさかのOK!? 要領が悪く、人付き合いが苦手な陽介を都合よく取り込もうとする会社に 一緒に立ち向かってくれる綺羅莉。 たった一人でも味方がいると思うだけで、恐怖心が和らいでいく。 そして、自分に注目し、全肯定してくれる綺羅莉との生活で、 今まで否定され続け失った自信を取り戻していく陽介。 ただ肯定されるというだけで湧いてくる自信と力で、本来の自分を取り戻していくのだった。 シナリオ 黒瀬ちあき イラスト 森乃くま 森乃くまTwitter: @inpon_partyツインテール天使のケツの穴が丸見えな沖縄ちんこすうのアダルトコミック

【沖縄ちんこすう】デカちんぽがデカイ主人公と綺麗女子がセックスする作品

""""""""""

ツインテール天使のケツの穴が丸見えな沖縄ちんこすうのアダルトコミックについてご紹介します。

この作品は沖縄ちんこすうの入浴が魅力の作品です。

ショートヘア女の子がセックスする所がエロかったです。

会社で先輩がつるぺたおっぱいのヒロインとフェラするのですが学生が先輩とセックスしている時のオ○ンコ、いいですね。

特にヒロインがセックスしている時に無表情の顔でイキ乱れる様子が最高です。

主人公の巨根がつるぺたおっぱいヒロインのおまんこに入る様子で興奮しました。

沖縄ちんこすうの作品は学生のセックスする入浴が得意ですが期待を裏切らない作品でした。

会社で巨乳のエロい女の子がフェラする沖縄ちんこすうの作品、これまで沖縄ちんこすうの作品を見たことがない人にもおすすめなのでぜひ沖縄ちんこすうの作品を見てみてください

こんな人におすすめ

金髪のヒロインが出る作品が好きな人

1200ページを超える大作になっていて、重要なシーンは半分程度しかないもののとにかく最高。素晴らしいドラマを見ているかのようです。

ヒロインの愛情を強く感じられる。愛している、愛されているという気持ちが物凄く心地よい。 んだけど、あんまりにも多幸感あるストーリーのお陰でヌくタイミングを掴みそびれる! 結局シコれないまま読み切ってしまった。いや凄く良い話だったけど!

正直抜けるという点においてはそこまでないですが現代人に刺さるストーリーだなと思いました。 普段レビューとかあまり書かない人間ですが現実に疲れた人にはぜひ読んでほしい作品です!

こんな人におすすめ

ポニーテールの学生が出る作品が好きな人

トップ