MENU

ぼて腹の義母がセックスする七陽のアダルトコミック

この記事はぼて腹の義母がセックスする七陽のアダルトコミックについてご紹介します。

この作品は熟女×フェラものになっています。

"
タイトルぼて腹の義母がセックスする七陽のアダルトコミック
品番d_078728
タグ千秋,店長,覚悟,愛撫,場面,部屋,懇願,ところ,最高,興奮,シーン,残念,期待,購入,個人,内容,展開,完結,続編,心待ち,前回,以上,消化,不良,波乱,権力,登場,現実,世界,気丈,精神,身体,その後,肉体,希望,前作,あそこ,正直,ずっこけ,作品,発売,隣席,タイツ,カラー,白下,ファン,反映,スピンオフ,サークル,AV,インスパイア,シリーズ,代表,セックス,今回,地元,有力,息子,ストーカー,あらた,会社,上司,裕明,学校,教師,魅力,親子,外堀,高級,ホテル,レストラン,個室,強引,彼女,心境,お願い,義母,蹂躙,ページ,モノクロ,コミック,最新,恋愛,熟女,フェラ,義母,教師,彼女,不良/ヤンキー,七陽,セックス
メーカー七陽
発売日2015/03/15 10:00
販売数1750
お気に入り数296
レビュー数7
レビュー平均点286
地元の有力者親子に狙われる千秋。 外堀を埋められ、囲い込まれ追いつめられた高級ホテルのレストランの個室で、 ついに押し倒され身体をもてあそばれ始めてしまった。 「いや…こ、こんなところで…。」 強引な愛撫に抗いながらも、彼女は徐々に諦めの心境に陥る。 「お願い…せめてお部屋まで…」 美しき義母として出会い、愛し合ったかつての息子、 祐太への想いごと蹂躙されてしまうのか。 もう一度会いたかった…祐太…千秋の心が悲しくつぶやいた。 カラー2ページ、モノクロ36ページのシリーズコミック最新版です。ぼて腹の義母がセックスする七陽のアダルトコミック

【七陽】ボテ腹不良/ヤンキーと息子がフェラする作品

"""

ぼて腹の義母がセックスする七陽のアダルトコミックについて。

彼女の肉体がエロい!ぼて腹の義母がセックスする七陽のアダルトコミックについての作品です。

この作品では、教師が肉体丸出しでやってますね。

そしてパイパンマンコに息子の生チンが刺さっているシーンが最高ですね。

巨尻をヒクつかせてアへ顔をするのが良かったです。

七陽の作品を毎回買うほどにファンでしたが今回も裸不良/ヤンキーのフェラが刺さった作品でした。

男性器のデカイ息子が裸教師とのフェラにハマる内容で七陽の作品が好きな人や裸不良/ヤンキーとのフェラもの作品を探している人はいかがでしょうか。

こんな人におすすめ

七陽の作品で彼女のフェラの作品が好きな人

まちに待った作品が発売されました。 隣席に座ってタイツごしにまさぐられる姿は興奮します。 カラーではないけど、おそらく黒タイツに白下着はいいですね。 ファンの声を反映したかは定かではないですが、これでひとくぎりにしたいという感じでしょうか。 願わくばスピンオフ作品を期待しないで待っています。 個人的には他サークルでAVにインスパイアされた良作品があったので、そういうのもありかなと思います。

禁蜜冬が出てから、続編が出るのを心待ちにしていましたが、前回以上に消化不良でした。 終わり方としては祐太と結ばれて終わるのは良いと思うのですが、その前に一波乱あっても良いはず。 なぜ権力者を登場させたのか?、現実の世界では無くエロの世界ではこれを求めているはずです。 権力に屈する事無く気丈な精神でその場を乗り越えようとするが、千秋の身体はそれを許してくれず、 女としての悦びに落ちていく姿が見たかったです。 その後、そんな千秋を精神的にも肉体的にも祐太が救う。こんな展開が希望でした。 もう一度前作とは違った 落ちそうで落ちない千秋 に出会いたかっただけに、残念です・・・

千秋が店長に抱かれることを覚悟し、店長の愛撫に心ならずも感じてしまう場面、特に千秋が「ここじゃイヤ、部屋で…」と懇願するところは最高に興奮しました。そのまま部屋に入り千秋が乱れるシーンをぜひ見たかった。本当に残念です。

こんな人におすすめ

七陽の作品で不良/ヤンキーのフェラの作品が好きな人

トップ