MENU

爆乳母親が出産する純愛もののSAYA PRODUCTSのエロマンガ

この記事は爆乳母親が出産する純愛もののSAYA PRODUCTSのエロマンガについてご紹介します。

この作品は母親×バックものになっています。

"
タイトル爆乳母親が出産する純愛もののSAYA PRODUCTSのエロマンガ
品番d_067004
タグストーリー,最高,丁寧,ところ,和服,作品,表情,いろいろ,あたり,出産,シーン,テキスト,合致,箇所,騎乗,バック,残念,成分,印象,足袋,工夫,上記,不満,感想,とおり,非常,昭和,伝奇,設定,秀逸,妊活,方向,帰省,妊娠,嫁取り,その後,エピソード,儀式,風俗,理由,仕方,シチュ,登場,人物,親子,伝承,風習,モチーフ,ファンタジー,プロダクツ,美津子,シリーズ,有名,今回,キャラ,神秘,魅力,オカルト,展開,過激,表現,幻想,堪能,オススメ,過疎,近親,交配,久しぶり,古里,帰郷,主人公,あなた,母親,代々,子宮,性教育,指南,セックス,差分,台詞,基本,原画,作業,サイズ,原寸,原作,サークル,シナリオライター,メープル,伝統,写真,週刊,記事,題材,熟女,人妻・主婦,和服・浴衣,近親相姦,中出し,母親,SAYA PRODUCTS,セックス,バック,出産
メーカーSAYA PRODUCTS
発売日2014/03/15 10:00
販売数8304
お気に入り数2011
レビュー数9
レビュー平均点444
過疎の村に伝わる近親交配の風習 久しぶりに古里に帰郷した主人公(あなた)を出迎えてくれたのは、美しさが衰えない懐かしい母親。 ただ、その母親の表情にはかつての優しさは無く、ただ淡々と主人公(あなた)を出迎えただけであった。 その理由は主人公(あなた)の帰郷の理由によるもの。 それは村に代々伝わる儀式。 母親が己の子宮を使って、我が子に性教育を施す「子作り指南」を行うためであった。 つまり、主人公(あなた)は実の母親とセックスをするために古里に帰ってきたのです。 ●ストーリー73枚(差分込み) ●ストーリー60枚(差分込み、台詞無し) ●基本原画16枚(作業サイズ原寸) ※原作は当サークルシナリオライター、うさメープルの「伝統の子作り 指南」 かつて某写真週刊誌で取り上げられた記事が題材になっています。爆乳母親が出産する純愛もののSAYA PRODUCTSのエロマンガ

【SAYA PRODUCTS】裸人妻がバックで無表情の顔する作品

""""

爆乳母親が出産する純愛もののSAYA PRODUCTSのエロマンガについてご紹介します。

人妻の豊乳がエロいこの作品はSAYA PRODUCTSの作品です。

内容としては人妻がバックします。

室内で主人公が微乳の人妻と近親相姦するのですが母親が主人公と出産している時のまんこ、いいですね。

特に母親が近親相姦している時に無表情の顔でイキ乱れる様子が最高です。

主人公の巨根が微乳母親のポルチオに入る様子で興奮しました。

ポニーテールの裸母親がバカデカい乳を揺らして出産にハマる姿や主人公のおちんちんを挿入されてアへ顔をするショートヘア人妻の痴態を堪能できました。

金髪母親のアへ顔が良い作品なので気になった方はぜひ。

こんな人におすすめ

SAYA PRODUCTSの作品で人妻の無乳で抜きたい人

テキストと絵が合致しない箇所があり、騎乗位や バックの絵がいきなりはいってきたのが残念でした。 あと、和服成分も足りない印象でした。 せっかくの和服ですから足袋を履いたままとか工夫してほしいなと思いました。 上記不満点を除けば、先の方の感想のとおり非常に良かったです。 昭和伝奇設定が秀逸なので一度きりは、ちともったいないです。 妊活とは違う方向になりますが、帰省時とか妊娠、嫁取り後など、 その後のエピソードを出して幅を広げてほしいと思います。

儀式とか風俗とか理由付けがあって 仕方なしにやっているけど感じている というシチュが好きなので好きな設定です 登場人物が少ないのも読みやすいです 親子の髪質はまったく同じの方が親子感が出て イイかなと思いました

こんな人におすすめ

SAYA PRODUCTSの作品で母親の微乳で抜きたい人

トップ